下取りよりもおトク!中古車専門店に車を売却するメリット

今まで乗っていた車を売却して新車を購入する資金に充てる場合、中古車専門店に売却するのか、ディーラーに下取りしてもらうのかは重要な選択です。

 

今回は、中古車専門店に中古車を売却するメリットについて解説します。

 

一般論でいうと、ディーラーに下取りしてもらうよりも中古車専門店に売却したほうが、査定額は高くなる傾向が見られます。

 

中古車専門店はとにかく在庫車を確保したいと考えるものですから、状態が良好ですぐに店頭に並べられるような車は高額査定が期待できます。直接買い取りを行っている中古車店であれば、代理店や転売などでかかる余計な中間費用を省くことで、より中古車査定相場を高くすることができます。

 

また、新車販売ディーラーに下取りをしてもらうと、需要や人気に応じてきめ細かい査定をしてもらうことが期待できず、中古車専門店に比べて査定が厳しくなりがちです。マイナスポイントは減額されるのにプラス査定はなかなかしてもらえないという声もあり、状態の良い車であれば専門店に売却したほうが高額査定を勝ち取れます。引越し業者一括くらべる君

 

中古車専門店に売却する最大のメリットは、複数の業者から見積もりが取れることです。下取りの場合はディーラーの言い値で売却するしかありませんが、複数の業者から見積もりを取れば、より高額査定を付けた業者に売却することができます。